ナビゲーションメニューへ

楽しい広場の強みは、成育歴をたくさん聞かせていただいたこと。

2020/06/22(月) 18:09 | izawa

 今、療育教室 楽しい広場が推し進めている「発達療育」の理論と方法論をまとめた本を書いておりまして、現在最後の詰めをしているところです。

 この本を書いている中で、これまでの2000件以上の相談や子どもさんの指導を行ってきた中で、その子どもさん分の「成育歴」、つまり、「これまでどのように育ってきたか」という貴重な記録を聞くことができたことが、療育教室 楽しい広場の大きな財産であることに気が付きました。

 この成育歴の記録があるからこそ、2000件以上の子どもさんの発達の特徴をしっかりと把握できたことで、発達の不安について「障害以外」から原因を考えることができました。医学的診断は、目に見える「行動」が基準です。楽しい広場の「発達療育」では、目に見えない心理的な働きを考え、子どもさんの行動と照らし合わせて、発達を見、発達の不安の原因を考えていき、その原因に応じた適切な働き掛けをし、不安を改善していきます。それが、「教育」としての早期療育なんですね。

 本の方は、最後の校正が一番しんどいですが、しっかりとした内容にして、皆さんに読んでいただきたいと思っています。

★7月の療育教室を12日(日)に、札幌市社会福祉総合センターで行います。個別療育相談とことば伸び伸び教室です。どうぞ、おいでください。お待ちしております。