ナビゲーションメニューへ

集団での指示が通らない~言われたことありませんか?

2020/06/02(火) 17:11 | izawa

 幼稚園や保育園の先生方に、「〇〇ちゃんは、個別に言うと分かるのですが、集団の中での指示が通らないんです」と言われたお母さん、多いのではありませんか。これについて、今書いている本にも載せましたが、この場合、発達障害を疑われている場合が多いですね。

 知的障害を考えるのでしたら、個別に言ってもよくわからないでしょうから、この場合は、このお子さんが発達障害で人との関係性ができていなくで、指示を出した先生を意識できず、指示も聞いていなかった、と考えているかもしれません。

 でも、これまでの相談などで、この「集団での指示が通らない」と言われたという内容は非常に多いです。

 こういう場合、3才や4才の子どもさんで、言葉が遅かったり、幼い感じがしたり、のんびりした性格であったりした場合、よく見られます。しかし、その後、友だちとのかかわりが増え、自由遊びなどで2~3人から5~6人くらいの小集団での活動の経験を積んでいけば、集団のなかで多くの人を意識し、意識の配線がつながるようになり、集団行動が可能になり、先生の集団での指示を聞いて行動することができるようになります。

 もし、「集団での指示が通らない」と言われたら、まずは友だちとのかかわりを増やしていきましょう。これは、ご家庭では難しいですから、幼稚園や保育園の先生にお願いしましょう。

 人とのかかわり方にも発達の順序はあります。