ナビゲーションメニューへ

令和2年 第15回楽しい広場 療育セミナーのご案内

2019/12/20(金) 11:50 | izawa

 療育教室 楽しい広場の第15回療育セミナーのご案内をいたします。

 (日時)令和2年1月19日(日)10:00~12:00

 (会場)札幌市社会福祉総合センター 第2会議室

 (対象)幼稚園教諭、保育士、児童デイサービス指導員など指導をする
     側の方々

 (料金)お一人 2000円

 (内容)1 講演(75分) 
      (講演者)療育教室 楽しい広場  代表 伊澤崇弥
     2 事例研究(45分)
       参加者と事例研究討議を行います。  

 (今回のテーマ)
   「ボーっとしている、言われたことを理解できない、自分の世界に
    入る。」

 (今回お伝えしたい内容)
 お子さんたちの中に、ボーっとしていることが多い、先生が話したことや質問したことに返事がなく、言われたことを理解できていない感じがする、時々自分の世界に入ってしまう、というお子さんがおられるのではないでしょうか。そして、自閉症ではないかと感じられている先生方もいらっしゃるかと思います。
 しかし、そのようなお子さんの中で、記憶力が抜群に良い、絵を描くのが大好き、絵本や図鑑が大好き、アニメのキャラクターや車の名前など膨大な数を覚えている、文字や数字が好きで読める数も多いなどの特徴のお子さんがいれば、それは障害以外の原因が考えられます。
 そういうお子さんたちは、脳の認知処理機能のうちの一つである「同時処理機能」が特に強い子どもさんであると考えられます。そして、そういうお子さんたちが今回のテーマのような状態になりやすいのです。
 今回はその「同時処理機能」について、そしてなぜそういうお子さんたちが今回のテーマのようになってしまうのか、そしてその改善の方法について説明いたします。

 

★申し込み方法
 お電話またはメールで、氏名、ご職業をご明示の上、療育教室 楽しい広場までお申し込みください。締め切りは、令和2年1月18日(土)です。(担当:伊澤)

(電話) 011-896-3204

(メールアドレス) tanoshi:ryouiku@gmail:com

  お待ちしています。