ナビゲーションメニューへ

療育セミナー

 

 

 =第19回 札幌療育セミナーの開催について=

 第19回 札幌療育セミナーは、7名の方々に参加をいただき、終了いたしました。

 

 【第19回 札幌療育セミナー】

〇日時  令和3年4月25日(日)、10時00分~12時00分
     (9時45分~受付)

〇テーマ 『自閉症の迷信を吹き飛ばす 「自閉症ではない」と判断する
      ポイント(1)~良くも悪くも人を見て行動する

〇内容
(1)講演(60分) 
    講演者:療育教室 楽しい広場 代表  伊澤崇弥
(2)事例研究(60分)
    参加者全員で事例研究討議をいたします。

〇会場  札幌市社会福祉総合センター 第2会議室
      (札幌市中央区大通西19丁目)

〇対象  幼稚園教諭、保育士、児童デイサービス指導員など

〇会費  お一人 2000円(資料あります)

〇定員  
  
21名(本来会場は45名定員ですが、コロナウイルス対策といたし
  まして、定員を半分にして実施いたします)

〇申し込み方法
  電話またはメールで、氏名・ご職業・所属先、及び土曜日もご連絡可
  能なご連絡先電話番号をご明示の上、療育教室 楽しい広場までお申
  し込みください。締め切りは、4月24日(土)です。

〇その他  
  当日は、コロナウイルス対策として、ソーシャルディスタンスをと
  り、部屋の換気を随時行い、事前に机といすの消毒を行います。 
   

《療育教室 楽しい広場》 

(メールアドレス) tanoshi.ryouiku@gmail.com

(電話) 011-896-3204(担当:伊澤)

 

《今回のテーマについて》

 今回のセミナーの主な内容は次の通りです。

1 なぜ、今、自閉症を取り上げるのか?

2 「自閉症ではない」と判断する根拠は何か?

3 なぜ、「良くも悪くも人を見て行動する」が「自閉症ではない」と判
  断するポイントになるのか?

4 「自閉症ではない」と判断することにより何が変わるのか?