ナビゲーションメニューへ

本日は、アートチャイルドケア SEDスクール札幌桑園を見学させていただきました。

2019/05/28(火) 18:56 | izawa

 本日、児童発達支援事業所「アートチャイルドケア SEDスクール桑園」を訪問しました。JR桑園駅のすぐそばのビルの1階にあります。指導員の方が楽しい広場の療育セミナーに毎回参加くださっています。

 本日は、もうすぐ3才になる男のお子さんの前半の療育の様子を、お母さんの許可をいただいて見学させていただきました。
 45分の時間のうち、15分は担当の先生と一緒に10畳くらいの運動ルームで遊びました。ボールプールに入ったり、いろいろな色のウレタン積み木で遊んだり、大きいブランコに乗ったりして、運動の能力や目と手や指などの感覚の協応を経験したり、色や形などの認知的学習をすることができていました。
 本日見学させていただいたのはここまででしたが、この後、個別学習の部屋へ行き、お子さんの実態に応じて、手遊びをしたり絵本の読み聞かせをしたり、粘土をしたり、一対一の机上の学習を15分行い、最後の15分は担当の指導員とお母さんとその日の療育の振り返りを行うとのことでした。

 遊具や教材が豊富にあり、さらに一対一の個別の指導にも重きを置いていて、指導計画もきちんと作られ、その内容も日々研修を重ねられているとのことで、とても頼もしく感じられました。

 鈴木スクール長を初め、指導員の皆様方、本当にありがとうございました。