ナビゲーションメニューへ

「お母さんと物を使って遊ぶ」ことが普通に重要なことです。(1)

2019/05/03(金) 17:46 | izawa

 乳児から幼児期の子どもさんは、基本的に「お母さんの安心感」を基盤にして行動を広げ、深くしていくと考えられます。
 その時にお母さんが物を使って子どもさんと遊ぶということが、ごく普通の当たり前のようなことですが、実は発達上とても重要なことなのです。なぜ重要なのか? 理由は3つあります。

★なぜ、お母さんと物を使って遊ぶことが重要なのか?
(1)物を使って遊ぶことによって、いろいろな感覚の統合ができてく
   る。
(2)物を使って遊ぶことによって、物や動作などを「ことばに置き換え
   る」
(3)物を使って遊ぶことによって、人とかかわる力、特に「相手を見て
   人の話を聞く」というコミュニケーションの基本、そして「人の心
   の状態を推測する」という「心の理論」が発達していきます。

 次回は、(1)感覚の統合についてお話しします。