ナビゲーションメニューへ

療育教室 楽しい広場がこれから進む道のり

2019/04/15(月) 16:36 | izawa

 代表の伊澤が、4月から5年ぶりに専任で仕事を行っています。その中で、これから歩むべき道を整理し、そして、方向をしっかり定め、歩き始めています。

 療育教室 楽しい広場が、療育相談やことば伸び伸び教室、キンダーカウンセリング事業などで、何を行うのか?

 それははっきりしています。幼児期の子どもさんで、ことばが遅い、友だちに関心がなく一人で遊んでいる、宇宙語を話したり突然歌を歌い出す、かんしゃくが激しいなどの、発達に不安がある子どもさんに対し、個々の子どもさんの発達段階に応じた適切な働きかけを行い、その子どもさんの発達を伸ばし、問題行動を改善して、発達の不安を解消し、同じ年令の子どもの発達段階に近づき、追いつき、追い越すことです。

 そのために、お子さんと親御さんからのご相談をお受けし、ことば伸び伸び教室で指導を行いながら、一対一のコミュニケーション能力を育て、集中力を養い、ことばや考える力を伸ばし、そして療育セミナーやキンダーカウンセリング事業では、指導される先生方に、発達療育の理論や実践方法をお伝えしていこうと考えています。

 このブログでも、いろいろな内容をお伝えするつもりです。