ナビゲーションメニューへ

第4回 楽しい広場 療育セミナーのご案内

2018/03/06(火) 22:00 | izawa

 こんにちは。療育教室 楽しい広場 代表の伊澤です。今月3月に第4回の楽しい広場 領域うセミナーを開催いたします。詳しくは、下記の通りです。

 

【第4回 楽しい広場 療育セミナー】

○日時   平成30年3月25日(日)、10:00~12:00(9:30~受付)

○テーマ  「視覚の強い子どもさんの言葉の指導について」
          -発達の見方と指導方法ー

○講演   (講演者)NPO法人 療育教室 楽しい広場 代表 伊 澤 崇 弥

○会場   星槎さっぽろ教育センター(札幌市北区北11条西4丁目2-3
       ラビドールN11 2階)~地下鉄「北12条駅」から徒歩5分

○対象   幼稚園教諭、保育士、児童発達支援事業所指導員など。

○会費   お一人 2000円(資料有り)

○申し込み方法   メールで、氏名、職業をご明示の上、療育教室 楽しい広
             場までお申し込みください。締切は、3月24日(土)です。

(メールアドレス)  mail@tanoshi-ryouiku.com

 

 

視覚の強い子どもさんの言葉の指導について

 療育教室 楽しい広場は、言葉の遅れや感情のコントロールができないなど、発達に不安のある子どもさんに対して、子どもさんの発達の実態を正確に把握した上で、発達的視点から発達の不安の原因を明らかにし、それに沿った適切な働きかけを行い、発達の遅れや問題行動を改善していく「発達療育」という考え方をベースに、早期療育、発達相談の活動をしています。障害があろうとなかろうと、遅れている発達を伸ばし、問題の行動を改善するために療育を行っています。

 そういう中で、今年度、指導をする立場の方々を対象にした療育セミナーをこれまでに3回開催し、このたび4回目を開催いたします。今回は、「視覚の強い子どもさんの言葉の指導」について、発達療育という立場から説明をいたします。今、早期療育や特別支援教育の現場で、視覚の強い子どもさんに言葉の指導をせず、視覚を使ったコミュニケーションの指導をする、という考え方が多く見られます。今回はその考え方の大きな問題点と、言葉の指導の必要性と、指導の実際について説明をいたします。