ナビゲーションメニューへ

宇宙語を話す、突然違う話題を話しだす子どもさんについて

2018/02/11(日) 16:06 | izawa

 3才~5才くらいの子どもさんで、宇宙語のような周りからは意味が分からないことを一人で話したり、会話をしていて突然違う話題を話す、ということがあります。こういう子どもさんは、「同時処理機能」という、脳の情報処理の仕方が強い場合がほとんどです。

 「同時処理機能」というのは、とても重要なキーワードなのですが、今回の、宇宙語と突然別の話題を話しだす、については、療育教室 楽しい広場の2013年11月5日付のブログ「発語の遅れの原因として考えられること その2:同時処理機能が特に強い場合」の中で、くわしく説明をしています。是非、ご一読ください。