ナビゲーションメニューへ

12月の療育教室のご案内

2023/11/28(火) 17:21 | izawa

 12月の楽しい広場の療育教室(こども発達相談、ことば伸び伸び教室)ですが、今週の日曜日、12月3日(日)に行います。会場は、いつもの札幌市社会福祉総合センター 第1会議室で、料金は1時間3000円です。

 療育教室 楽しい広場が推し進める「発達療育」では、幼児期の子どもさんの言葉の遅れ、コミュニケーションの不安、多動、落ち着きがない、かんしゃくが多い、友だちとトラブルが多い、集団活動についていけない、、一斉指示が通らないと言われた等の発達の不安に関して、「障害以外」から原因を考えていきます。

 具体的には、子どもさんのそれまでの「生活経験を分析」し、生活経験の中に発達の不安の原因がないかを考えていきます。もし原因が分かれば、それについて適切な働きかけをして発達の不安を改善していきます。

 先日、岡山県にお住いの3歳3か月の男のお子さんのお母さんとオンライン相談でお話をしました。保育園の先生に「一斉指示になると指示が通らなくなる」「他のお子さんとのやり取りが少ない感じがする」と指摘を受けたそうです。

 「一斉指示が通らない」と言われるということは、自閉症などの発達障害を疑われているのではないかと考えられるお母さん、お父さんがたくさんいらっしゃることでしょう。このお母さんもインターネットで調べれば調べるほど、自分の息子さんが自閉症ではないかと考えられて、夜も眠れなくなったそうです。

 その母さんとお話をして、息子さんが視覚優位という身体的特徴があること、そしていろいろ事情があるのですが、お母さんと息子さんとのかかわりが足りなかったのかな、というお話をし、お母さんとのかかわりを増やし、その中で言葉やコミュニケーションの経験をもっともっと重ねることにより、保育園で友だちとのかかわりやコミュニケーションが増えて、その結果一斉指示が通るようになると思いますとこちらからお話をいたしました。

 

 とにかく、全国の幼児期の子どもさんのお父さん、お母さんには、「発達の不安の原因は、障害以外にたくさんあるのですよ」ということを声を大にして申し上げたいと、毎日思っています。

 12月3日(日)の療育教室(こども発達相談、ことば伸び伸び教室)、そして札幌より遠いところの方々にはオンライン発達相談をぜひご利用ください。

 詳しくホームページのそれぞれのコーナーをご覧ください。お問い合わせをお待ちしております。