ナビゲーションメニューへ

izawaさんのブログ

2019/10/29(火) 18:07 | izawa

 10月20日(日)10:00~12:00、札幌市社会福祉総合センター第2会議室で、早期療育に興味・関心をおもちの方を対象に、第1回発達研究セミナーを開催し、4名の幼稚園教諭に参加いただきました。

 第1回のテーマは
3才児は「うそ」をつく~「うそ」は自分をコントロールする力の基礎となる』
でした。

 3才児は、「うそをつく」ことができるようになります。これは「自分のために感情の表現を統制する」ということ、言い換えると「自分の感情の表現を操作する」ということです。
 そして、3才児・4才児は、他の人を傷つけないように「微笑む」などして、他の人のために「自分の感情の表現を操作する」ことができるようになります。
 実はこの「自分の感情の表現を操作する」ということは、とても高度な能力なんですね。では、なぜ、人間はこのような「感情の表現を操作」をするのでしょう。それは、「感情の表現を操作する」ことで、ある状況や場面に適応するため、言い換えると、その状況や場面の中で「相手や周りに対して自分が良いと思う反応をするため」と考えられます。

 自律性というのは「自分の行動をコントロールすること」、それは言い換えると「自己主張・実現と自己抑制のバランスをとる」ということになります。つまり、その状況や場面において、相手や周りに対して自分が適切と思われる行動をする、ということです。それには、「自分の感情の表現を操作する」という高度な能力が必要になってくるのですね。

 この自律性は3才・4才くらいから伸びてきて、5才では自律性のレベルがまた一つ高度になっていきます。

 今回は、このようなお話をさせていただきました。次は、12月に第2回を開催いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/10/29(火) 17:06 | izawa

 本日10月29日(火)午前中、札幌市豊平区にあります、西岡ふたば幼稚園を見学させていただきました。講堂を取り囲むように1階2階に教室や多目的室、絵本コーナーなどが設けられ、園舎全体が一つの空間のように感じられながら、その中でそれぞれの教室で園児の活動と声が聞こえてきて、とても楽しい気持ちになっていきました。
 今日は12月の発表会に向けての練習が始まったところだそうで、講堂では時間を決めて、年長さん、年中さん、年少さんが歌や楽器演奏の練習を行っていて、これも楽しかったですね。
 最後は、年少組と年中組の担当の先生と、少し発達に不安がある子どもさんの指導について、意見を交換いたしました。

 西岡ふたば幼稚園の職員、そして園児の皆さん、本当にありがとうございました。

2019/10/28(月) 14:40 | izawa

 11月の療育教室 楽しい広場の、個別療育相談とことば伸び伸び教室は、3日(日)9:00~16:00の時間帯、札幌市教育文化会館303研修室で行います。

 幼児期の発達の不安、来年就学を控えてのお悩みや不安、小学校に入ってからの集団生活にかかわる不安などにお答えいたします。料金は1時間3000円です。

 ご希望の方は、電話あるいはメールでご連絡ください。

 (電話)  011-896-3204

(メールアドレス) tanoshi:ryouiku@gmail:com

  お待ちしております。

 

2019/10/24(木) 11:14 | izawa

 12年間以上使ってまいりました 療育教室 楽しい広場のメールアドレスを10月24日より変更いたしました。新しいアドレスは、次の通りです。

 (新メールアドレス)  tanoshi:ryouiku@gmail:com

  どうぞ、よろしくお願いいたします。

2019/10/08(火) 15:53 | izawa

 療育教室 楽しい広場は、ことばが遅い、友だちと会話ができない、友だちと遊べない、多動で落ち着かない、自分の好きなことは熱心にやるがやりたくない時はさっさと一人で別なことをする、友だちとトラブルが多い、自分の思う通りにならなかったら手が出るなどの、子どもさんの発達の不安の原因を「障害」以外から考え、原因に応じた適切な働きかけを行うことによって発達の不安を改善していく「発達療育」を行っています。

 発達療育によって、たくさんの子どもさんが大きく成長してきています。発達に不安のある子どもさんや親御さん、どうぞ一度いらしてください。お待ちしております。詳しくは、それぞれのコーナーをご覧ください。

 

2019/10/08(火) 15:36 | izawa

 先週の平岸幼稚園に続き、本日10月8日(火)午前中、南区にあります、もなみ幼稚園を見学させていただきました。

 1階が保育園、2階がもなみ幼稚園という造りになっていて、その2階を見学させていただきました。ちょうど男性の英語の先生が来られていて、年少組さんから年長組さんまで、1クラスだいたい20分くらい、英語で歌やリズム遊びなどの指導をされていて、子どもさんたちも、とても楽しそうでした。その他に、お店屋さんごっこや講堂での縄跳びなどの運動遊び、そして11月の発表会に向けての準備など、元気に取り組んでいました。

 今回も、それぞれの組で発達に不安がありそうな子どもさんについて、園長先生や主任の先生、そして担任の先生といろいろお話をさせていただきました。不安の障害以外の原因や、具体的な働きかけの方法などを話し合いました。先生方がしっかりと子どもさんたちのことを考えられていて、とても、有意義な時間でした。もなみ幼稚園の職員のみなさん、本当にありがとうございました。

2019/10/02(水) 14:50 | izawa

 10月1日(火)の午前中、札幌市豊平区にあります平岸幼稚園を見学させていただきました。
 ちょうど現在、新しい園舎の建て替え工事中のお忙し中、園のご厚意で見学をさせていただきました。

 玄関を入ると子どもさんたちの元気な声があふれ、たくさんの子どもさんたちの挨拶も返ってきました。副園長先生のご案内で園の中をまわり、子どもさんたちは、朝の会やリズム遊び、プールの用意、イモもちづくり、なわとびなど、いろいろな活動に取り組んでいました。
 その中で、ほとんどのクラスをまわらせていただき、担任の先生とクラスの中においての発達に不安のある子どもさんについて、考えれれる原因、改善の具体的な取り組みについて、話をさせていただきました。先生方の熱意が伝わってきて、本当にうれしく思いました。

 平岸幼稚園の先生、職員のみなさん。本当にありがとうございました。

2019/10/02(水) 13:23 | izawa

 10月の療育教室 楽しい広場の個別療育相談、ことば伸び伸び教室は13日(日)、14日(月:祝日)の両日、札幌市教育文化会館(13日は304研修室、14日は303研修室)を会場に行います。

 来年の小学校就学に向けて就学先を悩まれている方、1才半、3才児健診で引っかかってしまったお子さんやそのお父さん、お母さん、そして言葉が遅い、会話が成り立たない、友だちと遊べない、友だちとトラブルが多いなど、お子さんの発達に不安をおもちのお父さんお母さんを対象に、不安の原因を「障害」以外から考え、適切な働きかけをして、お子さんの発達の不安を改善していきます。どうぞ、おいでください。詳しくは、ホームページの個別療育相談、ことば伸び伸び教室のコーナーをご覧ください。

2019/10/02(水) 12:51 | izawa

 先週9月25日(水)の午前中、札幌市西区にあります、児童発達支援事業所「わんぱくキッズ琴似」を見学させていただきました。

 9月にオープンしたばかりですが、マンションの1階にあり、その時は5名の子どもさんと5名の指導員が活動をされていました。

 子どもさんたちが来られると、検温、トイレを済ませ、自由遊びの後、朝の会、リトミック、と続きました。わんぱくキッズ琴似では、遊具もたくさんありましたが、自由遊びの時、それぞれの好きな遊具を全部出さず、3種類くらいを出し、それを使ってみんなで遊ぶようにしていました。自分の好きな遊具であれば、それぞれ一人で遊びますが、一回の遊びで遊具を絞ると、何人かで一緒に遊ぶことができるようになるのではないかという工夫とのことで、当日、実際に、3才と5才の子どもさんがごっこ遊びをしていて、なるほどと思いました。それから、リトミックは、以前見学をさせていただいた、同じく札幌市西区にあります、わんぱくキッズでも使われていた、音楽と動作で、とても子どもさんたちが動きやすいものでした。

 とても明るい雰囲気で、子どもさんたちが楽しそうに過ごしていました。わんぱくキッズ琴似のみなさん、ありがとうございました。

 

 

 

2019/09/30(月) 17:36 | izawa

 療育教室 楽しい広場では、10月から偶数月におきまして、「発達研究セミナー」を開催いたします。
 お子さんの発達の不安を「障害」以外から考えるとき、重要なものが「発達」です。子どもたちの「発達」について、早期療育に関心や興味をおもちの方々と、いろいろな角度からご一緒に研究をしてまいりたいと思っています。

 

《第1回 発達研究セミナー》

〇日時  令和元年10月20日(日)
     10:00~11:45(9:45~受付)

〇対象  早期療育に関心や興味をお持ちの方

〇テーマ
   『3才児は「うそ」をつく~「うそ」は自分をコントロールする力
    の基礎となる』

〇テーマについての概要
 今回は「うそ」について考えます。3才児になると「うそ」をつくようになります。もちろん「うそ」をつくことは良いことではありませんが、人間のもつ能力の中でも重要な能力の一つです。セミナーでは、3才児が「うそ」をつくことが認められた心理学的な実験の様子を紹介しながら、「うそ」は人間が「感情を操作する」という高度な能力の証であり、その力は実は、「自分で自分の行動をコントロールする力」である「自律性」につながっているという内容についてお話しする予定です。

〇内容
(1)講演  (講演者)療育教室 楽しい広場 代表 伊澤 崇弥
(2)質疑応答  テーマに限らず、ご質問を受け付けます。

〇会場  札幌市社会福祉総合センター 第2会議室(3階)
 (札幌市中央区大通西19丁目1番1号、地下鉄東西線「西18丁目」
  駅から徒歩5分)

〇会費  お一人2000円(資料あります)

〇申し込み方法
 メール又は電話で氏名、ご職業をお伝えの上、療育教室 楽しい広場(担当:伊澤)までお申し込みください。締め切りは10月19日(土)です。

  電話   011-896-3204
  メールアドレス  mail@tanoshi-ryouiku.com