ナビゲーションメニューへ

izawaさんのブログ

2019/06/17(月) 13:33 | izawa

 6月16日(日)午前中、札幌市社会福祉総合センター 第2会議室におきまして、「第1回 子育て お母さんセミナー」を行いました。2名の方に参加いただきました。今回は、具体的なお子さんの発達の不安について、説明をさせていただいたり、参加者の方々からのご質問にお答えしたり、1時間45分、とても有意義な時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。

2019/06/15(土) 17:54 | izawa

 明日6月16日(日),10:00~11:45,札幌市社会福祉総合センター 第2会議室で行われます、「第1回 子育て お母さんセミナー」(テーマは、遊びの興味が狭く友だちと遊ばない)ですが、当日予約がなくても今回は参加は可能です。資料もたくさん用意してあります。
 ぜひ、明日いらしてください。

2019/06/13(木) 10:50 | izawa

 今度の日曜日の16日(日),10:00~11:45,札幌市社会福祉総合センターで、「第1回 子育て お母さんセミナー」を開催いたします。

 このセミナーは、お母さん方に、「発達の遅れ」と「障害」は違うということを理解していただきたく、始めました。「発達の遅れ」イコール「障害」ではない、ということですね。

 第1回のテーマは「遊びの興味が狭く、友だちと遊ばない」です。3才、4才、5才くらいで、自分の好きなキャラクターの積み木、あるいは自分の好きなミニカー、などでばかり遊んでいて、周りからはこだわりが強いと思われ、さらには、他の子どもたちには無関心でいつも一人であそび、飽きたらお母さんや、幼稚園、保育園などの先生に甘えているようなお子さんたちがいませんか。

 少し心配になって発達相談などに行くと、「発達障害の可能性が高い」と言われそうなお子さんたちですが、実は障害以外に原因がああります。それが脳の認知処理機能の一つである「同時処理機能」が強い場合なんですね。よく「視覚が強い」子どもさんと呼ばれたりします。これも、発達相談などに行くと「視覚が強い」というだけで、「発達障害児」の可能性大と言われがちです。

 しかし、違います。視覚が強い可能性があるのは事実ですが、それによって自分の好きなキャラクターや車などに強い印象をもって、そればかりで遊んだりしますが、大人と違うのは、これからいろいろな遊び、」興味を広げていける、ということです。そうであれば、障害ではないですよね。

 16日(日)の「子育て お母さんセミナー」では。このようなお話をいたします。どうぞ、お聞きにいらしてください。詳しくは、療育セミナーのコーナーに説明をしておりますので、ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

2019/06/09(日) 14:23 | izawa

 来週の日曜日、6月16日(日)に、札幌市社会福祉総合センター 第2会議室におきまして、10:00~11:45の時間帯に「第1回 子育て お母さんセミナー」を開催いたします。

 これは、発達に不安のある子どもさんのお母さんが対象で、年間5回行う予定です。5回を通した大きなテーマは
 「発達の遅れと障害の違いを理解する
です。
 自分のお子さんに発達の不安を感じて相談したり、自分で調べ出した途端、急に聞こえてくるのが「障害」という言葉です。それで悩まれ苦しんでおられるお母さんもたくさんいらっしゃると思います。実際は、「発達の不安」イコール「障害」ではもちろんありません。
 このセミナーでは、「障害」以外の発達の不安の原因をしっかりとお母さん方に理解していただき、不安を改善するための具体的な方法をご説明いたします。

★今回のテーマ
 「遊びの興味がなく、友だちと遊ばない

 例えば、自分の大好きなミニチュアカー、あるいはおもちゃでばかりで遊んで、他の遊びをしたがらない、また友だちとも遊ぼうとはせず、自分一人で遊んでいるようなお子さんの場合です。こういうお子さんたちは、発達障害と見られやすいですが、実は発達的に見ると別な原因が考えられます。そのことを、詳しく説明をいたします。

 料金は、お一人2000円で資料があります。締め切りは6月15日(土)。メールで、お名前をお書きの上、お申込みください。

 メールアドレス  mail@tanoshi-ryouiku.com

  たくさんのご参加をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/06/09(日) 13:23 | izawa

 明日6月10日(月)、札幌市社会福祉総合センター 第1会議室で、6月3回目の個別療育相談や、ことば伸び伸び教室を行う療育教室を行います。

 楽しい広場は、子どもさんの発達の不安の原因を、「障害」以外から考え、子どもさんお発達段階に応じた、適切な働きかけ、指導を行います。

  ホームページの「個別療育相談」「ことば伸び伸び教室」のコーナーに詳しく説明をしております。

 どうぞ、お父さん、お母さん、一度お問い合わせください。

メールアドレス  mail@tanoshi-ryouiku.com

2019/06/06(木) 19:20 | izawa

 今年度は、楽しい広場で2種類のセミナーを1か月おきに行う予定です。奇数月は、指導者を対象とした「療育セミナー」、偶数月はお母さんを対象にした「子育て お母さんセミナー」を開催する予定です。

 2種類のセミナーに共通することは、幼児期の子どもさんの発達の不安の原因を「障害」以外から考えるということです。具体的には、個人差の範囲の発達の遅れ、幼さ、生活経験の弱さ、少なさ、偏り、そして感覚過敏などの身体的特徴による生活経験の不安定さなどです。

 適切な働きかけ、経験、学習により、子どもたちは変化し、発達し。成長していきます。その方法をみなさんと一緒に考え、明らかにし、それぞれの実践に生かしていただきたいと考えています。

 いま、いろいろな幼稚園や保育園、児童発達支援事業所を訪問させていただき、それぞれのセミナーのご案内をさせていただいています。

 このセミナーの大きな特徴をご理解いただき、ぜひ一度ご参加いただけますと、うれしい限りです。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

2019/06/06(木) 18:12 | izawa

 本日6月6日(木)午後、札幌市中央区にあります、さゆり幼稚園を訪問させていただきました。

 園長先生とお話をさせていただき、6月16日(日)に行われる「第1回 子育て お母さんセミナー」のご案内と、「障害以外の、発達の不安の原因を考える」という、療育教室 楽しい広場のセミナーの大きな特徴をご説明いたしました。

 本日は、お忙しい中、本当にありがとうございました。

2019/06/05(水) 18:49 | izawa

 本日、6月5日(水)午後、札幌市北区にあります藤幼稚園を訪問させていただきました。

 園長先生とお話をさせていただき、6月16日(日)に開催予定の「子育て お母さんセミナー」や、療育教室 楽しい広場が行っている個別療育相談などの事業について、説明をさせていただきました。じっくり、話を聞いていただくことができ、本当に感謝申し上げます。ありがとうございました。

2019/06/05(水) 12:23 | izawa

 個別療育相談や、ことば伸び伸び教室を行う、療育教室について、今週は、6月8日(土)に行います。

 時間は9:00~16:00。

 会場は、札幌市教育文化会館304研修室。

 料金は、60分3000円です。

 お子さんの発達の不安について、「発達障害」以外の原因を考え、明らかにし、適切な療育を行っていきます。

 ぜひ、一度おいでください。お待ちしております。

 申し込み、お問い合わせは、メールで受け付けております。

 メールアドレス   mail@tanoshi-ryouiku.com

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/06/03(月) 16:01 | izawa

 今年度が始まる4月1日から、個別療育相談と、ことば伸び伸び教室の料金を、それまでの60分3000円から、50分3000円に改定いたしました。理由は、今後会場を外部でお借りすることになり、時間が1時間の単位で動くことになり、実質値上げという形になりましたがそのように変更いたしました。

 しかし、実際札幌市社会福祉総合センターの会議室や札幌市教育文化会館の研修室を午前午後続けてお借りすると、お昼の1時間が使えることになり、時間にゆとりがうまれました。それを受けまして、今までずっと続けてまいりました1回60分、3000円という形に戻します。

 新しい料金は、次回の6月8日(土:札幌市教育文化会館304研修室)から適用いたします。どうぞ、よろしくお願いいたします。