ナビゲーションメニューへ

izawaさんのブログ

2017/04/22(土) 23:01 | izawa

 楽しい広場では、小学校就学に関する相談をこれまでたくさん受けてきました。その中で、普通学級に就学する基準をもってきました。

〈知的な発達〉
1 ひらがなを読む。

2 ひらがなを書く。少なくとも、自分の名前が書けるといいと思います。

3 数と数量の理解(1~10)
①1~10までの数字を読む。
②1~10までの数字と、1こ、2こ、3この数量を対応させる。
③1~10までの数量の多い少ないが分かる。例:3個<6個、5個<6個、7個
  <9個
④1~10までの数字の中で、大きい、小さいが分かる。例:1<3、4<8、6<
 7
⑤答えが10までの範囲で、「合わせて何個?」が分かる。例:2個と4個を合わ
 せると6個、3個と5個を合わせると8個、など。→ 足し算の原形、実際に指
 導をするときには、数字を書いたカード(手製でも十分OKです。)と、小さい積
 木を使います。
⑥1~10までの数字を使い、「残りは何個?」が分かる。例:5個から2個を取
  ると残りは3個、7個から2個を取ると残りは5個、など。→ 引き算の原形、  
  実際の指導には、数字カードと小さい積み木を使います。  

だいたいこの3つができていれば、通常学級で知的な面では大丈夫だと思います。特に、数と数量は、これらができていれば、足し算、引き算はできると思います。算数というのは、記憶力、数の操作、論理の操作が必要で、やはりむずかしいものです。これらができていれば、知的なレベルは大丈夫と思います。

 

〈人とのかかわりの発達〉
 小学校の先生方が一番神経を使うのは、例えば団体行動がとれない、教室でじっとしていない、教室からの飛び出しがある、などです。知的な発達が問題がなくで、これらの問題行動がなければ、通常学級に就学と考えます。

あとは、これらを基準にして、個々のお子さんのケースバイケースで考えていきます。

 

 

 

2017/03/26(日) 15:38 | izawa

 4月の楽しい広場の療育教室は、9日(日)と30日(日)です。会場は、星槎さっぽろ教育センター(札幌市北区北11条西4丁目2-3、ラビドールN11、2階)です。なお、4月から星槎さっぽろ教育センターが「星槎札幌北学習センター」と名称が変更になりますので、ご注意ください。料金は、1時間3000円です。現在、空いている時間帯は、次の通りです。

【9日】14:00~15:00、16:30~17:30

【30日】9:45~10:45、12:15~13:15、14:45~15:45、
     16:00~17:00

申し込み、問い合わせは、メールにてお願いいたします。

  メールアドレス   mail@tanoshi-ryouiku.com

発達に不安のあるお子さんの発達の向上、改善を一緒に取り組みましょう。

2017/03/12(日) 16:33 | izawa

 3月の2回目の療育教室は、20日(月:祝日)に行います。まだ、予約に空きはありますので、子どもさんの発達に不安のおもちのかた、どうぞ、お問い合わせください。会場は、星槎さっぽろ教育センター(札幌市北区北11条西4丁目2-3、ラビドールN11、2階)で、料金は、1時間3000円です。玄関前に4台分の駐車場があります。お問い合わせは、メールにてお願いいたします。

 療育教室 楽しい広場 メールアドレス

        mail@tanoshi-ryouiku.com

  子どもさんの発達の不安を、一緒に改善していきましょう。

2017/02/28(火) 00:31 | izawa

 3月の楽しい広場の療育教室は、3月5日(日)と20日(月:祝日)です。会場は星槎さっぽろ教育センター【札幌市北区北11条西4丁目2-3、ラビドールN11、2階】です。料金は1時間3000円。駐車場は、玄関前に4台分あります。

 空いている時間帯をお知らせいたします。

〈5日〉 15:15~16:15  16:30~17:30

〈20日〉 9:45~10:45  12:15~13:15  14:45~15:45

      16:00~17:00

 お問い合わせ、お申し込みは、メールにてお願いいたします。

  療育教室 楽しい広場

    (メールアドレス)  mail@tanoshi-ryouiku.com  

  お子さんの成長をしっかり見つめていきましょう。

2017/02/08(水) 23:07 | izawa

 療育教室 楽しい広場の2月の療育教室ですが、1回目は、連絡が遅くなりましたが5日(日)に終了いたしました。2回目ですが、これも日時が押し詰まって、大変申し訳ないのですが、12日(日)に行います。空いている時間帯は次の通りです。

 13:30~14:30  14:45~15:45  16:00~17:00 です。

 会場は、星槎さっぽろ教育センター(札幌市北区北11条西4丁目2-3、ラビドールN11 2階)です。料金は、1時間3000円です。駐車場は、玄関前にあります。ご希望の方、どうぞ、メールにて、お問い合わせください。

  メールアドレス  mail@tanoshi-ryouiku .com

 

2017/01/21(土) 21:04 | izawa

 認定子ども園、太陽こころ幼稚園の講演のときに、太陽こころ幼稚園と同じ系列の保育園の園長先生から、素晴らしいお話を聞くことができました。実は、その園長先生に今回の講演の前に、一度、療育教室 楽しい広場の療育教室に来ていただき、指導の様子を見ていただいたあと、指導についてお話をさせていただきました。その時に聴覚過敏のことについて話を聞いていただいたのですが、説明を聞いていただいた後、園で、なかなかお昼寝をしない子どもさんが聴覚過敏かもしれないと考え、音の不安を少しでも無くせればと、2才のお子さんの耳にガーゼを当ててあげると、それから、ぐっすり寝られるようになり、おうちでも、夜1時間おきぐらいに起きて、お母さんが大変だったのが、おうちでもガーゼをかぶせると、ぐっすり寝られるようになり、今では、ガーゼをとってもきちんと寝られているそうです。

 音を聞かないようにするために、耳栓ですとか、ヘッドフォンですとか考えられますが、2才の子どもさんにはまだ無理で、そこでガーゼを当てるというのは、素晴らしい発想だと思います。夜、ちょっとした音ですぐ起きてしまったり、保育園のお昼寝でなかなか寝られない子どもさんがおりましたら、是非実践していただければと思います。

2017/01/21(土) 20:41 | izawa

 今日、1月21日(土)、札幌市北区屯田にあります、太陽こころ幼稚園で講演をさせていただきました。30名の先生の皆さんに、とても熱心に聞いていただき、質問もいただきました。

 今回の講演のテーマは、楽しい広場が行っている、「発達療育による発達の不安の改善の方法」についてです。障害があろうが無かろうが、診断があろうが無かろうが、発語が少ない子どもさんの発語を増やす方法、多動の子どもさんの多動を落ち着かせる方法、感情をコントロールできない子どもさんが感情をコントロールするための方法など、楽しい広場が推し進めている中核となることについて話をさせていただきました。太陽こころ幼稚園の先生の皆さんの実践に、「発達療育」が役立つことが心からの願いです。本当に、ありがとうございました。

2017/01/15(日) 14:30 | izawa

 1月の2回目の療育教室は、22日(日)に行います。会場は、星槎さっぽろ教育センター(札幌市北区北11条西4丁目2-3、ラビドールN11、2階)、料金は、1時間3000円です。駐車場は、玄関前にあります。お申し込み、お問い合わせは、メールでお願いいたします。

  メールアドレス  mail@tanoshi-ryouiku.com

 

2017/01/15(日) 14:30 | izawa

 1月の2回目の療育教室は、22日(日)に行います。会場は、星槎さっぽろ教育センター(札幌市北区北11条西4丁目2-3、ラビドールN11、2階)、料金は、1時間3000円です。駐車場は、玄関前にあります。お申し込み、お問い合わせは、メールでお願いいたします。

  メールアドレス  mail@tanoshi-ryouiku.com

 

2017/01/03(火) 14:47 | izawa

 札幌は、雪景色の中、穏やかなお正月を迎えました。しかし、療育教室 楽しい広場としては、今年、平成29年、2017年を、大きな充実の第一歩の年にしたいと考えています。

 楽しい広場は、主に幼児期の子どもさんの発達の不安を改善するための療育をするところです。発達に不安のある子どもさんの、遅れている発達を伸ばし、問題のある行動を改善する療育を行います。楽しい広場は、子どもさんを育てる「教育」をするところです。

 しかし、残念なことに、3才で発語が少ない子どもさんの発語を増やす指導、多動な子どもさんの多動を改善する指導、自分の思い通りにならないと大騒ぎをする、感情のコントロールができない子どもさんに対して、自分で感情をコントロールするための指導を実践する機関がとても少ないのが現状です。でも、親御さんが待ち望んでいるのは、これらを改善する指導であり、療育です。

 療育教室 楽しい広場では、これらに関して、指導や療育を実践し、子どもさんが、たくさん成長してくれています。これらの、方法論をたくさんの方にお伝えし、使っていただきながら、子どもさんたちを育てる「教育者」が、たくさん早期療育の場に出ていただきたいと願っております。今年は、教育する立場の方々に対する研修会、そしていろいろな所へ出向いての講演を、できるだけたくさんやるつもりです。条件が許せば、札幌だけではなく、道内、あるいは日本中、どこでも出向いてやるつもりです。みなさん、どうぞ、子どもさんたちのために、一緒に進みましょう。これが、今年の療育教室 楽しい広場がやりたいことです。どうぞ、よろしくお願いいたします。