ナビゲーションメニューへ

療育教室 楽しい広場

こんにちは。
私たちは、NPO法人(特定非営利活動法人)の「療育教室 楽しい広場」です。

「療育相談 楽しい広場」は、札幌市白石区を拠点にして、平成19年(2007年)の4月9日(月)から始まりました。
 

活動の目的
 
 療育教室 楽しい広場は、主に、幼児期から小学生の子どもさんで、言葉が遅い、友だちと遊べない、友だちとの会話についていけない、多動で落ち着きがない、すぐかんしゃくを起こして感情のコントロールができないなど、発達に不安のある子どもさんに対し、「発達療育」という考え方を基盤にして適切な療育を行い、同じ年齢の発達段階に近づき、追いつき、追い越しことを目的として早期療育を行います。

★主な事業の内容    

1 「個別の療育相談」
  発達に不安のある子どもさんの発達の実態を、療育教室 楽しい広場
 で作成した、「子どもの発達概略表」を基に、正確に把握した上で、発
 達の不安の原因を明らかにし、発達の不安を改善していくための、親御
 さんに対する、子育ての具体的なアドバイスをいたします。
                  (料金:1時間 3000円)

2 「ことば伸び伸び教室」
  言葉の遅れやコミュニケーションの弱さ、あるいは、感情がコントロ
 ールできない、友だちとうまくかかわれないなどの、言葉や行動面の発
 達に不安のある子どもさんに対して、個々の子どもさんの発達の実態に
 応じた興味のあるもの、例えば、絵カードや絵本、積木、パズル、ブロ
 ック、リトミックなどを使っての、継続的な一対一の個別の指導を行
 い、言葉を含め、表情、声、動作、しぐさ、雰囲気など、いろいろな手
 段を使ってコミュニケーションする力を育てることに重点を置き、それ
 を基盤にして、認知や言葉、コミュニケーションの発達を伸ばし、行動
 面の課題を改善していきます。基本的に、療育相談におきまして、必要
 と思われる場合、指導を行います。(料金:1時間 3000円)

3 療育セミナー
  幼稚園や保育園の先生、児童発達支援事業所の指導員など、指導をす
 る立場の方々を対象に、「発達療育」の理論や具体的な方法の研修、そ
 して事例研究を行っています。(お一人2000円)

 

4 「講 演」
  幼稚園や保育園の子育て教室や先生方の研修、親の会、通園施設、学
 校などの研修を対象に、子どもの発達の見方、発達の把握の方法、発達
 に不安のある子どもさんの、発達の伸長や課題のある行動の改善の方法
 などについて、講演を行います  
                 (料金:1時間 1万円)

 

4 メール療育相談(無料)。電話相談は行っておりません。

 

利用の仕方について

  平成26年4月1日より、代表の伊澤が、月曜日から金曜日の平日、「NPO 星槎札幌教育センター」が運営します、放課後等デイサービス「星の音(ね)」に勤務することになり、さらに、平成26年11月30日付で、札幌白石区の楽しい広場の教室を閉鎖をいたしました。それに伴いまして、利用の時間帯が、以下のようになります。いました。

1 利用の時間帯
(1)指導、及び療育相談
 毎月2回(9時~18時まで)実施。
 平成31年1月は13日(日)に行います。会場は、「星槎札幌北学習センター」(札幌市北区北11条西4丁目2-3、ラビドールN11、2階)です。

(2)メール相談
  メール相談に関しましては、今までどおりに行います。ただし、今ま
 でより、返信が遅れる場合があるかもしれませんが、何卒、ご了承くだ
 さい。なお、相談申し込みの際は、お名前を明記してください。

(3)療育セミナー
  基本的に2か月に1回実施しています。

(4)講演
  基本的に、日時を調整しての実施を考えておりますので、お問い合わ
 せください。

 

2 申し込み

  メールアドレス     mail@tanoshi-ryouiku.com3

 

 

★具体的な対象となる子どもさんの例
1 言語面

(1)2~3才になっても発語がない、少ない。
(2)同じ年齢の子どもの発達よりも大きく遅れている。
(3)おおむ返しが多く会話にならない。。
(4)友だちとの会話についていけない。
(5)独り言が多い。
(6)時々宇宙語を話す。
(7)突然アニメのセリフを言ったり歌を歌ったりする。
(8)会話の途中で突然違うことを言い出す。
 

2 行動面 
(1)多動である。落ち着きがない。じっとしていない。
(2)他の子には関心がなく、自分のしたいことだけをやり、飽きたら自
   分の気に入った大人に甘える。
(3)集団行動からすぐ離れてしまう。飛び出す。
(4)友だちと一緒に遊べない。中に入れない。
(5)友だちと一緒に遊ぶが、すぐ自分勝手な行動をしてしまう。
(6)集団行動についていけない。
    →先生の一斉指示だけでは一緒に行動できず、周りの子どもの様
     子を見ながら遅れて行動する。 
(7)幼稚園や保育園では楽しそうに過ごしているが、家に帰ると暴れた
   りかんしゃくを起す。
 

3 感情のコントロール
(1)かんしゃくが激しい。
(2)自分ができることも母親にやってもらおうとし、母親がやらないと
   かんしゃくを起こす。(依存)
(3)幼稚園や保育園ではしっかりやるが、家に帰ると行動や態度が変わ
   って、母親に甘えだす。
(4)友だちと遊んでいて、自分の思うとおりにならないと、友だちをた
   たいたりする。